消費者金融のカードローンで即日借入できました。(男性/30代)

男性/30代

私は現在、ベンチャー企業に勤めている30歳の男性です。

友人の結婚式が続いた時、消費者金融のプロミスでお金を借りました。
あまり貯金もできてなく、同じ月に3件の結婚式の招待状を受けて、お金が足りなかったからです。

銀行のカードローンとどちらを利用するか迷いましたが、
プロミスには30日間の無利息期間があって、すぐに借りれるので選びました。

なお、消費者金融には総量規制といって、年収の3分の1までしか借入できない上限がありましたが、
私の場合は借入金額が少額だったので特に問題なかったです。

消費者金融のカードローンは金利が銀行よりも高いことが多く、利息分で損をすると思っている人もいるかと思います。

確かに返済期間が長期に及ぶ場合は、利息分が多くなってしまうこともありますが、
私は無利息期間を上手く活用することで、結果的に少ない利息で借入することできました。

ローン会社によって無利息期間が異なっているので、自分の借入金額や返済期間によってどれがいいかを選択しましょう。

そして、審査があまり厳しくなく、融資までの時間が早いことも消費者金融のメリットになります。

消費者金融では平日のお昼頃までに申し込めば、ほとんど即日融資を受けることができますので、
すぐにお金を借りたい人には最適なサービスだと思います。

1時間程度でお金を借りれました。(女性/20代)

女性/20代

急な出費が重なって、お金が足りないという経験はありませんか?

そんな時はカードローンを利用すれば、すぐにお金を借りることができます。
審査は最短30分~1時間、即日融資が可能なものが多いです。

私がカードローンを利用したきっかけは、1か月の内に3回も遠方での結婚式に出席することになったからです。

御祝儀や交通費、そして二次会等、かなり生活費が圧迫されてしまいます。
なお、カードローンって本当にすぐに借りれるのかと疑問に思っていましたが、答えはYESです。

私はプロミスに申し込んだのですが、審査は1時間程度で終わりました。

少額であれば収入証明書は不要ですし、手続きは全てネット上で完結してしまうので、かなりスピーディーです。
計画的に返済すれば利息はほとんどかかりませんし、おかげで急な出費があったのにも関わらず、普段通りの生活ができました。

なお、プロミスには30日間無利息のサービスがあったのが大きかったかもしれません。

すぐに借りられる上に無利息というのは、他のカードローンと比べてもかなりいい条件です。
ただ、利子は銀行のカードローンよりは少し高いので、少額で一括返済が可能な方に向いてます。

無理な利用をしない限りは、カードローンはかなり便利なサービスだと思います。

急な医療費のため借入しました。(男性/20代)

男性/20代

就職して間もない私は、自分が生活するので精一杯です。

少ない収入で母親の生活の面倒も見ているため、常に不安でいっぱいでした。
そんな中、母親がケガをしてしまい、急きょ治療費が必要になったんです。

毎月ギリギリの生活費で過ごしているため、緊急時の出費に対応するだけの余裕もなく、途方に暮れていました。

それでも何とか初日の治療費は間に合いましたが、所持金のほとんどを失ってしまいました。

翌日以降も通院が必要であり、生活費の当てもないので、
困り果てた私はすぐにお金を借りれる方法を探してみました。

すると、最短即日の審査ができる消費者金融のカードローンを見つけて、早速申し込んでみたんです。

そして、無事に審査を通過して、給料日までの生活費と治療費を確保することができました。

私の場合は必要なお金が少額だったことが幸いしたのでしょう。おかげで、保証人や担保なしで借入することができました。

なお、勤めて間もない立場であるため、勤続年数が審査に影響することも心配していたのですが、
借入希望額が50万円に満たない金額だったため、源泉徴収票のような収入を証明する書類は不要でした。

審査に通った後は銀行振込で受け取れますが、私はすぐにでもお金が必要でしたので、
消費者金融の店舗でカードを発行して、隣接するATMで引き出しました。

金利はやや高めでしたが、一時的な費用の確保にはカードローンは最適ですね。