すぐに審査に通りました。(女性/20代)

女性/20代

私は都内の旅行会社に勤務する28歳のOLです。

先日、会社行事で社員旅行が開催されることになり、急遽現金が必要になりました
福利厚生で多少は会社が旅費を負担してくれるものの、自己負担額は3万4千円でした。

旅費は給与から数が月にわたって天引きされるものだと思っていたのですが、
支払い方法はなんと、現金で総務部の担当社員に手渡すという古風なやり方だったのです。

一人暮らしを始めたばかりの私は、まとまった現金を持ち合わせていませんでした。

1週間後の給料日まで待てば何とか用意できるのですが、支払い期限は5日後です。

総務の担当者にかけあって、期限を延ばしてもらおうかと考えたのですが、
お金に困っていることを知られてしまうのは嫌だな…と思いました。

そこで、仲の良い同僚に正直に状況を話して、「1週間で返すから、お金を貸して欲しい」と頼みました。

すると、その同僚も社員旅行費を支払ったため、お金に余裕がないということでした。
どうしようか悩んだ末、カードローンを利用してお金を借りることにしたのです。

カードローンはちょっと怖いイメージがあったのですが、
私が選んだ消費者金融のプロミスには女性専用窓口があったので安心できました。

なお、私は5年以上の安定した収入があったので審査もすぐに通り、即日で借りることができました。
しかも、短期間で返せたこともあり、無利息だったので良かったです。

今後も急にお金が必要になった時はカードローンを活用しようと思います。

失業中にカードローンでお金を借りました。(男性/50代)

男性/50代

私は現在、事務職の仕事をしている50代の男性です。

カードローンを利用したのは、以前の会社をリストラされたのがきっかけでした。
リストラ後に再就職するまでの約8か月間、退職金でなんとか生活していたものの、半年で底をつきました。

「どうやって生活していこうかな…」と困り果てていた時に利用したのがカードローンだったのです。

一般的に融資を受けるには安定した収入があることが条件ですが、私は失業中のためそれに該当しません。
「やはり、カードローンの利用は無理なのか。」と諦めかけました。

しかし、ネットで情報を調べていくうちに、ある消費者金融系のカードローンを見つけました。

口コミの情報によると、意外と審査が甘いということだったので、ダメ元で申し込んでみたのです。
すると、申込から1時間が経った頃、審査通過の連絡をもらうことができました!

限度額は低かったものの、即日融資を受けることができて嬉しかったです。早速カードを受け取って、利用しました。

おかげで、何とか苦しい生活を乗り切ることができました。

そして、カードローンを利用したことで心にも余裕ができた結果、
その後の就職活動にも集中でき、事務職として再就職することができました。

なお、その時に借りたお金は就職後にすべて返済しました。

審査に不安がある人でも、中には借りることができる金融機関があるので、諦めずに申し込んでみるといいと思います。

申し込んだ当日に入金がありました。(女性/30代)

女性/30代

私は高校生の子供を持つ主婦なのですが、旦那の稼ぎだけでは家計が持たず、週3日でパートをしています。

そして、親戚の結婚式や出産などのお祝い金に子供の養育費など、
歳を重ねるごとに思わぬ出費が多くなりました

そんなお金に余裕がなくなっていた時、子供に塾の短期講習に通いたいと言われました。

受講料も決して安くはなく、給料日はまだ先でお金は出せない…。けれど、子供の希望には応えてあげたい。
そんなジレンマで悩んでいた時、即日で借りれるカードローンの存在を知ったのです。

即日という言葉を最初は怪しく思ったのですが、結論から言うと、本当に即日で希望した金額を借りることができました。

初めての申込みだったので、色々と分からない点もあって電話で問い合わせをしたのですが、
担当スタッフの方が分かりやすく申込み方法を案内してくれて、スムーズに手続きが終わりました。

お昼に申し込みをしたのですが、夕方前には入金があって、無事に子供の受講契約をすることができました。

返済方法も複数用意されていて、自分の都合に合わせて選ぶことができるので、無理のない返済ができそうです。
なお、何より驚いたのは電話とネットのやりとりだけで申し込みができたことです。

店舗に行ったりする必要もなかったので、家のことをしながら手続きができて非常に助かりました。

私はパートをしているので、自分の身分証を用意するだけで良かったのですが、専業主婦の方や
借入金額を増やしたい場合は、旦那の勤め先を利用して申込みをするといいようです。

今後もカードローンを上手に利用して、家計のピンチをしのぎたいと思います。